願いが叶う3つの方法 - 毎月1日に簡単にできるオススメ習慣

夢を叶える未来日記

 

新しい月が始まりましたね。

昨日の記事 では、月の最終日に1ヶ月を振り返ることについて書きました。

今日は、月初に行うと願いが叶いやすくなる3つの方法をご紹介します。

 

 

1. 今月の目標を紙に書き出す

 

まずは、あなたが今月の目標とするもの、「今月はこれをする!」という決意を紙に書き出します。

あまりにも無理がある目標設定は途中で結局諦めてしまうことが多いため、月末までに何がなんでもその目標は達成したい、という強い願望・意思を持ったもので設定します。

 

 

2. 今月の最終日に目標を達成しているあなた自身をイメージする

 

今月最終日に、あなたがその目標を達成したところを鮮明にイメージします。

この時点でクリアにイメージできていないと、設定した目標を達成できる可能性はとても低くなってしまいます。

今、その目標を月末までに達成する自信が100%なかったとしても、そうするんだ!という強い意志や決意は必要です。

 

心を落ち着かせて、目標を達成しているあなたを鮮明にイメージしてみてくださいね。

そして、あなたが喜んでいる姿、嬉しい気持ち、そのときに見ているもの、聞こえてくるもの、一緒にいる人など、出来る限り鮮明に感じて下さい。

感覚を味わうことで、潜在意識の中に目標設定を組み込んで行きますので、この感覚を味わうことはとても大切です。

 

 

3. イメージしたことを『未来日記』として書く

 

未来日記で夢実現

 

 

目標を達成したあなたを鮮明にイメージすることが出来たら、次は『未来日記』を書きます。

このことが実際に起こったかのように綴る『未来日記』です。

 

今月末にあなたが感じているだろう気持ち、起きていること、感じたこと、見ているものなど、あなたの想像に任せて書いていきます。

 

書き方は、あなたが信じることが出来て、その感情を味わうことが出来るのであれば特にこだわる必要はなく、語尾も過去形でも現在形でも好きに変えて大丈夫です。

 

この時の注意点はただひとつ。

 

そうなっていることを決して疑わず、信じることです。

 

「こんなことどうせ出来ないだろうな」という気持ちで書いてしまうと、残念ながら効果はありません。

 

「根拠のない自信」で良いので、とにかく自分が達成した姿を想像することが出来るか、そしてそれを感じることが出来るかがこの後の結果に影響してきます。

 

書き終わった未来日記は、ワクワクしたプラスの言葉、嬉しいポジティブな言葉に自然になっていると思います。

 

今月最終日のあなたを想像してみてください。

 

どんなことを終えていますか?

 

今日のあなたと比べて、どんな成長がありましたか?

 

 

以下は未来日記の例です:

英単語を〇〇個覚えることができた!嬉しい!

健康に毎日過ごせています。ありがとうございます。

好きな人からデートに誘われました!やったー!

貯金の額が〇〇円に達成しました!よく頑張った!これからも続けるぞ~!

毎日家族に優しく接しています。

感謝の気持ちを毎日持ち続けています。

独立に必要な準備が着実に整って来ている!この調子でがんばるぞ!

試験に合格できました!ありがとうございます!

やりたかった仕事が見つかりました!

など・・・

 

そのときに感じているであろう『気持ち』をたくさん書き込んでみて下さいね。

 

また、最後を「ありがとうございます」「ありがとうございました」の言葉で結ぶと、「幸せの感情」も自然と出てきます。

 

毎月1日につける未来日記を続けていくうちに、あなたの夢にもどんどん近づいてくることでしょう。

 

楽しい未来を想像しながら、ニヤニヤしながら書いてみて下さいね(^^)

 

 

最後に、未来のあなたからのメッセージを受け取りましょう

 

未来の自分からのメッセージ

 

 

このように、今月することが決まると、まず何をすべきかも明確になります。

月末に目標を達成したあなたは、何をしてそこまで到達できたのでしょう?

今日、まずすることは?

そして明日は?

未来のあなたは、今のあなたにどのようなアドバイスをしますか?

何て声をかけてきますか?

 

未来からの視点で今の自分を見ると、面白いほど今すべきことが見えてきます。

未来のあなたからのメッセージをぜひ受け取ってみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。




CAPTCHA