ゴールが見えない・・着実に目標に向かっているのか不安な時の対処法

着実に目標へ向かっているのか不安を感じたら

 

高い目標を掲げて目標に向かっている最中に、その過程が長ければ長いほど、「まだかな?」「やっぱり自分には無理なのかな?」という不安な気持ちが湧いてしまうことがあります。

 

そんな時は、「自分がスタートした地点」を思い返してみることで進行具合が分かります。

 

なかなか前へ進んでいないように感じている状況でも、「スタート地点」と「今の地点」を比べると、その進歩がはっきりと分かり、多くの場合、自分が思っていた以上に進んでいるものです。

 

自分なりに頑張ってきていることが分かります。

 

先ばかり見ていると、「まだまだだ・・・」と気が遠くなることも、今までやってきた道を振り返ってみると、意外と進んで頑張っている自分に気が付くものです。

 

その進歩に気が付いたら、次は頑張っているあなた自身を、思い切り褒めてあげて下さい!

 

「私ってすごい!」「こんなに着実に進んでいる!」「目標までこの調子で行こう!」という具合に。

 

「私は出来ている」という気持ちが新たな「やる気」に繋がり、さらに目標へ向かう原動力となります。

 

どんなことも、一歩一歩コツコツと進むしか方法はありません。

 

そのコツコツの進み具合をたまにチェックしてあげることで、着実に目標に向かっているかどうかを確認することが出来るのと同時に、やる気アップにも繋がります。

 

 

[ad#recmiddle]
[ad#recmiddle2]

 

 

Be the first to comment

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*


CAPTCHA