ぼーっとしている時間はゴールデンタイム!アイディアが降ってくる!

ぼーっとしている時間にアイディアが降ってくる

 

 

佐藤伝さん著、「幸運を引き寄せる朝の習慣」に、潜在意識と顕在意識について面白いことが書かれていました。

 

早朝の「ぼーっ」としている状態、つまり覚醒状態のときは、特別な脳波が出ています。眠っているときの脳波であるシータ波と、リラックスしているときの脳波であるアルファ波の、ちょうど中間の脳波です。この状態のときは、自分の正直な気持ち、潜在意識が出てきます。問題解決や、思いもしないアイディアが湧いてくるのです。宇宙から問題の解決策が降ってきているようなものです。

 

普段は「潜在意識」と「顕在意識」の間は重い扉で閉じられていますが、それが半開き状態になることが1日に何度かあるそうです。

それが、「寝る直前」、「目覚めた直後」、「入浴時」、「トイレタイム」、「瞑想時」。

 

まさに、「ぼーっとしている状態」、これがゴールデンタイムです。

 

これを読んでいて思い出したことがあります。

私は年に何度かベルギーと日本の往復で長距離便に乗るのですが、機内でアイディアが浮かぶことが多いのです。

このことに気が付いた数年前から、私のフライト時間はアイディア時間となりました。

必ずノートとスケジュール帳、ペンを準備してます。

まさに「ぼーっとしている時間」にアイディアが浮かびやすいのです。

 

内では、なんとなくスケジュール帳を開いてこれからのことを想像してみたり、何かしらとりあえず書き出してみたりしています。特に意味はないように思われる行動でも、アイディアに繋がることがしばしばあるので不思議です。

 

このように移動時間や何も考えないでよい時間ほど、潜在意識に入り込みやすい貴重な時間なのです。

 

ほかに紹介されていた朝の習慣のひとつをご紹介した記事はこちらです。

【オススメ!】単語帳で作る「好きな言葉が詰まった日めくりカード」
 先の記事でもご紹介した、佐藤伝さん著「幸運を引き寄せる 朝の習慣」。 この朝の習慣のひとつに、「好きな単語や文章を31個集めてカードに書き出してみる」というものがあります。そのカードを自宅やオフィスのデスクの上など、毎日必ず目にする場所にま...

 

潜在意識と顕在意識の違い、潜在意識の力を使う方法をまとめたこちらも記事も合わせてご覧下さい。

潜在意識と顕在意識の違いと「潜在意識の力」をフル活用する方法
 潜在意識という言葉は、誰もが一度は聞いたことがあると思います。「潜在意識に眠っている力を発揮する」などと使われますが、潜在意識とはどのようなものなのか、顕在意識との違い、そして能力を最大限に発揮する方法に関してまとめました。  潜在...

 

↓おすすめの一冊

幸運を引き寄せる 朝の習慣 (中経の文庫)
中経出版

 

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。




CAPTCHA