プラス思考が成功を導く – 前向き思考がなぜ良いのか?

遺伝子のオンとオフ

 

3%しか働いていない遺伝子

 

前回の記事「私たちは普段3%の力しか使っていない」の続きです。

「遺伝子は3%しか働いていない・・・」

いざとなった時の火事場の馬鹿力のようなパワーは、私たち誰にでもあります。

今は眠っている97%もの遺伝子をオンにすることが意識的に出来たら、素晴らしい能力を発揮出来ますよね!?

ものごとの成功に導くためにも必要不可欠な、プラス思考・前向きな考え方についてまとめました。

 

 

遺伝子をオンにするために一番大切なこと

 

それは、「プラス思考、前向きな考え方」です。

どんなことがあっても、「ダメ」、「出来ない」と言わずに、「出来る!」と言いきかせること。

ダメだ」、「出来ない」という思考は、脳がそれを読み取り、出来ることもダメにしてしまいます。

例えば病気を宣告されてから、「もうダメだ」と悲観的に考える人は、病気の遺伝子をオンにし続けてしまい、「負けるものか!」と力強く思う人とは、病気の遺伝子をオフにして克服し、長生きしやすいのだそうです。

前向きな姿勢の大切さが分かります。

 

 

自分が「限界」だと思っていることは限界ではない

 

無限の可能性

 

今の自分の遺伝子が3%しか働いていないのなら、残りは97%もあります。

自分が「限界」と思っていることは、このたった3%の中のことであり、残りの97%は使われずに眠っているだけですので、可能性はまだまだ無限だということです。

自分が、「こうなりたい!」と真剣に心から思えることは、全て実現の可能性があるのです。まだまだあなたに出来ること、可能性はたくさん秘められています。

 

「出来る!」という気持ちをもって物事に励むと、遺伝子もその方向で考えるようになります。

あなたのその強い思いに遺伝子は目覚め、目標に向かって一緒に働いてくれるのです。

「出来る」と思った時に遺伝子はオンになる。

 

自分で限界を作らない限り、限界なんてない、と言うことです。

また、自分で限界を作ると、そこが限界となります。「ここまでしか出来ない」と脳に指令を送り、その通りに遺伝子も働くからです。

 

 

ポジティブに前向きに考えるとなぜ良いのか

 

ポジティブシンキング

 

「自分には出来るんだ」というプラス思考・前向きの姿勢が、眠っている遺伝子を起こしてくれるパワーとなります。

また、明るく笑うこともとても大切な要素です。

 

「笑うことは体に良い」、「笑いが病気を治す」と言われていますが、これも科学的証明のあること。落語を見た後に糖尿病患者さんの血糖値が下がること、ガン患者さんの自然免疫力の細胞が増えることが実証されています。

 

「楽しいこと」、「面白いこと」、「ワクワクすること」、「ポジティブ・前向きな考え方」は全て、体にも心にも、そして自分の人生にとっても良いことなのです。

もしも、「出来ない」、「無理だ」と思ってしまうことがあったら、この2つの質問をご自身にしてみることをおすすめします。

  • では、どうしたら出来るのだろう?
  • もしも出来るとしたら、どんな方法があるあろう?

 

出来ない理由を探すのではなく、出来るかもしれない、ということを前提として質問をすることで、新しいアイディアを生み出すヒントになります。

 

 

「○○がないから、○○出来ない」の考えを捨てる

 

絶対に出来る

 

「お金がないからやりたいことが出来ない」

「まだ勉強が足りないからビジネスを始めることが出来ない」

「恋人がいないから楽しい週末を過ごすことが出来ない」

「良い家族に恵まれなかったから幸せな人生を送ることが出来ない」

 

何かがないから、何かが出来ないという、この法則が出来上がってしまうと、ないものの方へばかり意識が向かいます。そこで何を作り上げているかと言うと、「出来ない自分」です。

この癖が付くと、その「何か」が手に入ってからも、足りないものばかり探しては、出来ない自分を作り続けてしまう、恐ろしい習慣です。

 

この法則は、今すぐに捨てましょう!

 

もしこの考えが浮かんでしまったら、この質問をしてみてください。

・ 今出来ることがあるとしたら、それは何だろう?

 

ここでも、出来ることに焦点を当てます。今すぐに出来ることは意外とあるものなのです。

 

 

例えば、「海外旅行をしたい。でもお金も時間もないから出来ない。」と思ったとします。

本当に海外旅行をしたい、と強く思っているのだとした場合、今出来ることは何でしょう?

 

例えば・・・

・ 格安で行ける方法や、いつの時期がお手頃なのかなど、とことん調べてみる

・ 休暇の取り方を再度考え、ダメもとでも休みが取れないか職場に聞いてみる

・ 短期間で効率よく回れるツアーや旅のプランがないかとことん調べる

・ 写真やガイドブックを眺め、自分がその国にいる様子を思い浮かべてワクワク感をアップさせる

・ 何が何でもこの国に行くんだ!という強い意志を持ち続ける

など・・・

 

本当に自分が実現させたい!と心から思うことは、不思議なところから実現することもあります。

 

上記のように、遺伝子にポジティブ(前向き)に働きかけると、あなたの中にある「情報キャッチのアンテナ」が張られ、次々と必要な情報、必要な人、必要なことが自然と集まってきます。

これはスピリチュアルなことではなく、あなたが様々なことに気が付くレベルが上がったために起こる現象です。

常にアンテナを張っていますから、普段は見過ごしていたことにも気が付くようになり、必要な情報が入ってくるようになるのです。

 

 

良いエネルギーが良いエネルギーを呼ぶ

 

flower

 

やりたいことに向かって、情熱を持った人の所へ、同じようなエネルギーを持った人が集まってきます。

そして、良いエネルギーは良いエネルギーを呼び起こします。

 

「こうなっていたら楽しいな」、「こうなっていたら素晴らしいな」という未来を、実現出来るものとして想像してください。

 

あなたの60兆個もの細胞の一つ一つが、あなたの発する言葉を聞き取って、反応しています。良い言葉、前向きな言葉、プラス思考を常に心がけることで良いエネルギーが流れ出し、あなたの目標とする成功に向かって着実に進み始めます。

 

↓ 本日の一冊

 

 

[ad#recmiddle]
[ad#recmiddle2]

 

 

Be the first to comment

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*


CAPTCHA