今当たり前だと思っていることが5分後には当たり前でなくなっているかも

 

私たちは、普段から慣れていること、日常的に行われていることに対して、「当たり前」だと思ってしまうところがあります。

 

でも、この「当たり前」というのは、この世には存在しません。

 

今、この時点で「当たり前」だと思っていることも、5分後には「当たり前」でなくなっているかも知れないのです。「人を亡くしてから初めて、その人のありがたみが分かる」と良く聞きますが、その方が亡くなったからありがたい存在になったのではなく、その前から、その方が生きていらっしゃった時からすでに、とてもありがたい存在だったのです。

 

その方が生きていて、側にいるのが「当たり前」だと思っていたから、そのことに気付かなかっただけなのです。

 

人に対してのみならず、物に対しても同じです。物を無くして初めてその便利さが分かったのではなく、その物がそこにあって当たり前だと思っていたから、便利さに気付くことがなかったのです。

 

私の身内には、「おやすみなさい」と言ったまま、目を覚ますことがなかった人、「行って来ます」という言葉を最後に、二度と戻ることがなかった人がいます。

 

「また次に会おうね!楽しみにしてるね!」という言葉を最後に、不慮の事故で天に召された友人もいます。私は、次に彼女に会えるのが「当たり前」だと思っていました。でも、その「当たり前」は起こりませんでした。

 

人は生まれてきたからには 100%確実に、天に召される日が来ます。

 

自分が好きな人、愛する人が今生きていることは、この上なくありがたく、幸せなことなのです。

 

今ならまだ、あなたの前にいる方に、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたり、「好きだよ」という言葉を伝えたりすることも間に合います。

 

「親孝行したい時に親はなし」と言いますが、その逆もまた真なり、です。子供が必ずしも親より長く生きるとは限りません。

 

このように考えると、大切な人が生きていることのありがたみがよく分かります。この世に「当たり前」のことなんて、ひとつもありません。だからこそ、今のこの瞬間が大切なのです。

 

今あなたの目の前にいる方が話をしてくれていること、一緒にいてくれること、気にかけてくれていることが、とても貴重でありがたいことだと気が付くと、あなたの幸せを感じる気持ちも自然と高まって行きます。

 

 

 

[ad#recmiddle]
[ad#recmiddle2]

 

 

Be the first to comment

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*


CAPTCHA